• ホーム
  • ダポキセチンとDIO早漏防止剤の効果が継続する時間

ダポキセチンとDIO早漏防止剤の効果が継続する時間

DIO早漏防止剤は、セックスの直前にペニスにスプレーするだけで早漏を予防することができる薬で、局所麻酔成分が含まれているので、シャワーなどを浴びなければ効果が継続します。
ダポキセチンは早漏予防するための薬として開発されたもので、抗うつ剤として用いられているSSRIの薬の射精障害の副作用に注目をして開発された薬です。
本来ならばSSRIは1ヶ月程度服用を継続しないと効果を実感できませんが、ダポキセチンはセックスの1時間前に服用するだけで効果を発揮します。
ED治療薬の中には早漏予防と勃起不全の作用を持つものも開発されていて、個人輸入を利用して手に入れることができます。
日本の医療機関では購入できないので、早漏予防薬と勃起改善薬を別々に購入して、セックスの時に2種類の薬を服用するしか方法がありません。
世界的にも同時服用が流行しているので、様々なタイプの薬が開発され続けています。
男性の悩みの多くが、薄毛やセックスに集中しているので、これらの薬の需要は非常に高くなっていて、新しいタイプの薬が開発されるペースが年々速くなっています。
日本では1錠あたり2000円で手に入れることができますが、海外製のジェネリック医薬品を購入すると半額以下の価格で購入することができます。
問題点としては偽物が横行していることで、日本の医療機関で購入するものは、製造メーカーからの直接購入なので全て本物ですが、個人輸入の場合は、開発メーカーが本物を送ったとしても経由地ですり替えられるなどの被害が多発しています。
服用しても効果が全く感じられない場合には、シリアルナンバーなどを照合して本物かどうかを自分で確かめなければなりません。